---さいたま市 日蓮正宗 常生寺の公式ホームページ---   

 

常生寺沿革

●1967年(昭和42年)1月14日 - 建立される。開基は日蓮正宗大石寺第66世法主日達上人。
●1997年(平成9年)9月17日 - 本堂庫裏増改築・板本尊入仏式が行われる。
●2017年(平成29年)5月5日 - 常生寺創立五十周年記念法要が行われる。


 常生寺概要


●山号は永世山(えいせいさん)。住職は平野選道(ひらのせんどう)。
●宗旨:建長5(1253)年4月28日に、宗祖・日蓮大聖人が立教開宗し唱えた“南無妙法蓮華経”の題目を
 宗旨とし、総本山大石寺に御安置される本門戒壇の大御本尊を本尊とする。
●所在地:埼玉県さいたま市南区根岸4-6-15 アクセスはこちらをクリック

 常生寺御住職 平野選道 御尊師


人間はもともと〝世のため人のために何かをしたい〟という心があります。
 また、人生は、選択と決断の連続であります。日蓮大聖人様の仏法は、「若し俗間の経書、治世の語言、資生の業等を説かんも皆正法に順ぜん」と法華経に説かれる如く、あらゆる法則の根本なのです。この、日蓮大聖人様の仏法を信仰すると、いかなる困難にあっても堂々と人生を闊歩(かっぽ)できる仏の生命力を涌き出し、〝世のため人のために〟〝全てに感謝し報恩する〟という人として最高の境界を築く事が出来るのです。
 まずは常生寺へいらして、ざっくばらんにお話をしてみませんか。

恒例行事


 ■朝勤行:6:15~ ■夕勤行:17:00~(引き続き唱題行)
 ●宗祖日蓮大聖人御報恩御講
   毎月第2土曜日(御逮夜)19:00〜、第2日曜日(御正当会)13:00〜
 ●永代経/毎月1日 13:00〜、19:00〜
 ●広布唱題会/毎月第1日曜日 9:00〜     ●御塔婆供養/毎日
 ※各行事に関する日程・時間・変更等につきましては、各自お寺でご確認下さい。

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system