---さいたま市 日蓮正宗 常生寺の公式ホームページ---   

 

◆◆◆ 四苦(生老病死)を乗り越える人生を! (法話会より)◆◆◆

 お釈迦様は、世の中の無常というものを憂いて出家されました。そのきっかけが【四門出遊】といいます。四つの門から出たことが、お釈迦様が出家するきっかけになっということです。(略)四つの門・東西南北は、「生老病死」という「四苦」に対応しております。まず四苦の「生苦」でございますが、生まれてくる苦しみということです。また、生きてゆく中で遭う様々な苦しみも含めます。(...つづく)

人生には、どのような意味があるのでしょうか?(法話会より)

    ◀※00:43〜 ×確立→○確率
 宇宙の起源から今日までを、365日に当てはめた「宇宙カレンダー」というものがございます。この宇宙カレンダーによりますと、1月1日にビッグバンで宇宙が開始されたとしまして、人類が出現したのは12月31日の23時59分以降だそうです。
(略)人の歴史というのは、宇宙規模から言えば、まだまだ、わからないことがあって当然であります。それではこの私たちの〝人の人生〟には、どのような意味があると思いますか?
 まず第一に、世の中に「意味が無い」というものはございません。(...つづく)

  法話会-2 「よっこいしょ」と「自分の幸せ」と「世界平和」

   
「よっこいしょ」という言葉は、仏教用語「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」からきています。「六根」というのは、目、耳、鼻、口、そして私達の身体、心、これを綺麗にしていきましょう、というのが、「六根清浄」の意味です。我々は生きていく中で、多くのものを見聞きし、考え、言葉を発し、その上で生活し、今・現在があります。なぜ我々が、不幸になるかといえば、それは「誤った感覚」において選択をするからこそ、不幸の結果を招くわけであります。逆に、「正しい感覚」をもって生活をしていくことによって、「正しい選択」をすることができるということでございます。(...つづく)
 ●是非一度、お寺にいらして下さい。どんな悩み・質問にも誠意をもってお答えします。
 (英)Please come to a temple once. Any troubles and Questions can be answered sincerely.
 (中)無論如何,為參觀來下色子增加在(到)寺院。以誠意也受理怎樣的煩惱·問題。
 (ス)Quiero que usted venga a un templo.Cualquier problemas y preguntas dan respuesta de buena fe.


真の世界平和に向かって 〜七つの海を渡る幸せの妙法〜

 平成26年現在、海外約50ヶ国に日蓮正宗信徒がいます。海外信徒数は約40万人(国内信徒数約60万人)を越え、真の世界平和実現、広宣流布に向かって折伏(布教)活動を行っております。
The main goal is“Kosenrufu,” and “world peace through the propagation of Buddhism.”


創価学会・顕正会は仏教ではありません!日本支配を謀る〝諸悪の根源〟です!



  ↑↑↑↑↑ クリック ↑↑↑↑↑(創価学会や顕正会の実態がわかります!) 
  
◆日蓮大聖人の仏法を学びたい  ◆功徳が無い  ◆今後に不安を感じる  
◆今の大石寺を見学してみたい ◆比較して真実を確かめたい  ◆極秘で相談したい
 
 など、疑問を感じている会員は、遠慮なくお寺へご相談下さい。拘束はしません。
「お寺に行く勇気はまだ無いけれど、疑問はたくさんある」という方は、
【こちらのフォーム】へご相談ください!誠意をもってご対応致します(秘密厳守)。  


 新着情報・お知らせ

●・10/8 19:00  ・10/9 13:00    
●・10/22 19:00  ・10/23 10:30    



御住職

関 連 リ ン ク

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system